トップページ > 販売会社の皆様へ とことんサポート > 後架装サービス > LV車いす

LV車いす

お出かけのための工夫を凝らしたLV専用の車いす

写真 これまで、クルマはクルマ、車いすは車いすで商品が独立して誕生しがちでした。

今回、オーテックと車いすメーカーのコラボレーションにより、クルマと車いすを使って生活を楽しむ方の目線に立ち使う方の便利にこだわった車いすが誕生!クルマと車いすの関係がグッと近づきました。

車いすのまま車に乗るときも、たたんで車に乗るときも、工夫をこらした作りになっています。

販売価格

150,000円(車いすは非課税です。表記の価格は非課税価格です。)

カラーバリエーション(シート地色)

  • オレンジW3写真
  • チャコールグレーW8写真

クルマメーカーならではの配慮がなされた、いくつもの便利機能

1.コンパクト設計、小さく折りたため収納に便利

従来直線だったフレームを内側に入れることでおりたたみ幅を300mmと薄くしています。ラゲッジにしまいやすくしました。
もちろん、新型デイズのラゲッジフロアにもぴったりと収まります。

写真

図

フレーム構造の見直し等によりコンパクトな設計で小さく折りたためる収納に便利な車いすです。
新型デイズをはじめとするオーテック福祉車両のラゲッジフロアに対応しています。
(全長:973mm/折たたみ寸法:300mm)

2.車いすのひじ掛けの後方に、車いすのベルトを通すスペース(切り込み)を設定

「切り込み」を利用すれば、シートベルト掛けが楽になります。

写真

車いすの方にシートベルトを掛ける際、介助者はベルトを何か所も通さねばならず、面倒でした。
今回、「切り込み」を設定したことにより、この作業が軽減されました。
シートベルトは車いすの座面横またはアームレストの隙間を通して、腰骨のできるだけ低い位置にぴったりと着用します。

図

シートベルト装着時の注意
シートベルトは車いすの座面横またはアームレスト下の隙間を通して、腰骨のできるだけ低い位置にぴったりと着用します。

3.車いすヘッドレスト格納ステーを設定

「取り外したヘッドレストが簡単に格納ステーにしまえます。

写真

「後ろの介助者と話がしたい」「周りの景色を楽しみたい」などといった際、ヘッドレストはじゃまになりますが、取り外したヘッドレストをしまう場所がありませんでした。格納ステーを利用すれば簡単に格納できます。

4.車いす固定装置のフック引っ掛け位置にマーキング

マーキングすることで、キャラバンチェアキャブ、セレナチュアキャブリフタータイプに乗車する際のフックを掛ける場所が明確になりました。

写真

今回、赤のマーキングをほどこし、ひと目でわかるようにしました。

その他の“さらに安心の必須アイテム”

移動中や移動先で活躍するグッズを取り扱っております。
価格や対応車種に関してはお気軽にお問い合わせください。

上に戻る